会社概要

日本と中国の交流を目的に設立して以来、地域に根差した交流事業を一つ一つ行ってまいりました。 中華圏、アジアを中心とした外国人の日本観光ブーム、日本留学ブームの再来を背景に、 日中のきずなをより深められるように取り組んでまいります。

社長からのメッセージ


1994年に小さな中国語教室から始めた日中交流事業も、会社設立後は事業内容も 時代とともに増えてまいりました。友好訪中団の主催や訪日視察団の受け入れ、中国 進出のための現地サポート、イベントの開催など、日中間の文化交流に経済交流、人 材交流と様々な形で従事してまいりました。 より充実した事業を行うため日中文化旅行センターの独立でより多くのお客様を受け 入れられるようになり、人材教育の必要性から念願の学校法人日中文化芸術専門学校の 設立に至りました。 今後はグループの部門間で協力し合いながらそれぞれの部門で事業の充実をはかり、 日中交流を中心としたアジア間の交流事業の発展を目指します。

社名
      株式会社日中文化経済事業団       
設立
      1996年12月       
資本金
      3000万円       
代表取締役
      沖元永勝       
役員
      大森優美 謝農 沖元延子 福瀬くに子 沖元懋 王盼       
従業員数
      8名
グループ全体 110名(2016年 11月現在)       
所在地
      大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1番10号
      アジア太平洋トレードセンターITM棟3階J-2
      TEL06-6569-3505 FAX06-6569-3506
 

沿革

1994年2月  阪急淡路駅前に日中文化芸術学院を創業
1995年8月  JR高槻駅前に高槻校を開校
1996年10月  株式会社日中文化事業団を設立。阪急茨木市駅前に茨木校を開校し本部とする
2000年6月   区画整理にともない淡路校閉鎖
2001年3月  茨木校を閉鎖し阪南市に本部移転
2002年4月 中国北京事務所設立
2006年10月 一般人材派遣事業開始
2015年8月 社内分社により「株式会社日中文化旅行センター」の分離・独立
2016年6月  本部をアジア太平洋トレードセンターに移転。JC国際メディアを設立
2017年2月 商号を株式会社日中文化経済事業団に変更

アクセス

アジア太平洋トレードセンター 南港ポートタウン線「トレードセンター前駅」下車直結

ページのトップへ戻る